●横山株式会社

神戸市兵庫区門口町4-23

TEL 078-671-9292
FAX 078-652-7030

担当 田中潤一mail
携帯 090-3031-3316
mail  yok.j-tanaka@yokoyamakk.com


<最新号>

2011年6月号

<バックナンバー>

2011年5月号

2011年4月号

2011年3月号

2011年2月号



* 東日本大震災復興支援の取り組み *

震災復興支援の取り組み内容



 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

企業を取り巻くビジネス環境は、大きく変わってきています。
インターネット技術を中心として仕事のやり方や取引の仕組などが変わり、 これまでの方法を変えざるを得ない、あるいは通用しない場面もあるかもしれません。
楽一は、発売開始以来「道具とは、使えてこそ道具」を合言葉に簡単操作を追求しています。 でもそれだけではありません。
お客様よりご評価頂いている抜群の操作性を維持しながら、 これからのビジネス環境の変化に高い対応力を発揮すべく開発されています。 基幹業務では柔軟さと多機能さを追求しながら、Officeツールとの連携を強化するなど、 PC環境やネット環境との親和性を持たせました。
また、インターネットについても、ただ利用環境を用意するだけでなく、 具体的な活用方法をソリューションサービスとして提供します。 ビジネスだからこそ、専用機・専用システムをご利用頂く価値があります。
「現在、そしてこれからのビジネス専用機」として役立つカシオの自信作、それが楽一です。

 

カシオ情報機器は、経済産業省の主催する「平成20年度情報化促進貢献 情報化促進部門」におきまして、 「楽一シリーズ」による中小企業様での情報化促進への高い貢献というご評価を賜り、経済産業大臣表彰を受賞致しました。
ひとえに楽一をご導入のお客様のご愛顧、ご指導の賜物です。厚く御礼申し上げます。
ITの「使える道具」を目指し、「本当に使いやすい操作と機能とは何か?」を追求し続けている楽一。 中小規模の企業様でのIT化の課題を解決する最適な答えを15年以上にわたり考え続けています。
取引先は自社より規模が大きいことが多く、手の事務に合わせる必要がある
IT関連の担当者確保が難しい。ITに詳しい人材が少ない。
キーボードやパソコンの操作習得が社員によって差があり、苦手な社員が多い
システム導入や導入後の運用などの相談窓口がない
こういったお悩みを良く頂く一方で、ネット環境、取引形態の変化、業界内再編や統合など、商売の仕組は日々変化しています。 カシオはこれからも、中小規模企業様の現状と、世の中のシステム環境にフィットするシステム作りを変わらず進めて参ります。

 

コンピュータの操作の入り口はキーボードです。楽一を通じて様々なお客様と接する中で、 予想以上にキーボード入力にご苦労されている方が多いことが分かりました。社員の方はキーボードが使えても、 経営者の方は不得手、というお客様が多数見受けられました。そこでカシオで開発した電子手帳の技術を使って、 キーボード操作をペンによって行える「手書ペンボード」を開発、1995年発売の、RX50シリーズ に搭載しました。もちろんJIS配列のキーボードもご用意しましたが、 手書ペンボードは、多くのお客様から高いご評価をいただき、8割のお客様が手書ペンボードを選択される、 という時期もありました。

楽一の基幹業務アプリケーション「CCMシリーズ」は、現状の事務に合わせて稼動できるのが特長です。 例えば伝票類。楽一では自社伝票の他、得意先指定の伝票など、 お使いの用紙をそのまま使うことができます。消費税の丸めや請求締の方法などもきめ細かく 設定することが可能です。
さらに、取引を長期間保存・検索できる電子ファイリング機能、 伝票上に図形や絵を描くことができるデジタルインク機能など機能面も充実しています。
また、工事業・自動車整備業・木材建材業・印刷業のお客様には、使いやすさと機能を業種に特化した 業種専用アプリケーションをご用意しています。

 

楽一はオフィスの業務に最適な様々なソフトウェアとサービスをご用意しています。
販売管理を始め、会計・給与などの基幹業務システムは長年にわたってお客様の要望を 取り入れながら着実に進化と熟成を重ね、ご評価を頂いているものです。 さらに、工事業向け、自動車整備業向けといった業種専用システムもご用意しています。
インターネットを中心としたネットワークサービスも充実。販売管理システムと連携しながら ホームページでネット販売をしたり、携帯電話から在庫の確認や受注の入力をしたりと、 時代のニーズに対応したネット利用環境を提供しています。
また、店舗業務支援として、POP作成システムもご用意しました。
これら楽一のソフトウェアは、ソフトの簡単さに加え、楽一本体の特長であるペンタッチ、手書入力 などのハードウェア機能と密接に連動します。楽一の抜群の使いやすさはハードとソフト、 両方に秘密があるのです。
お客様サポート専門のグループを設立し、ユーザー様へのサポート体制を充実させております。
ご購入後の初期設定は、もちろん操作のご指導も楽一専門のインストラクターが訪問し丁寧にご説明させていただきます。 操作説明が終了した後も、電話サポートを無料で行っています。

楽一のリモートメンテナンスは、 サポート担当者の楽一とユーザ様の楽一を接続して遠隔サポートを実現します。
サポート担当者の楽一にユーザ様の画面が映し出されるので、一緒に操作しながら、 的確なサポートを受けることができます。
楽一はこのリモートメンテナンスソフトを本体に同梱しています。 インターネット接続環境をご用意いただくだけで、オンラインサポートを受ける為の準備が整います。
情報のやり取りも安心。カシオのご提供するカシオネットワークサービスによって、 セキュリティの確保された安心・安全な通信環境でサポートを受けることが可能です。 (※サポートは別途料金が必要です。)  
楽一本体ハード保守につきましては、6年間メーカーのカシオテクノからサポートを受けることができます。

                     

 

トップOPYNET会社概要募集要項お問合せ文具事務用品OA事務機ITソリューション
Copyright c 2008 Yokoyama Co.,Ltd. All rights reserved.